個人事業は信用度が低い

個人事業は、簡単に始めることができます。裏を返せば、誰でも簡単に始められます。このため、事業主体としての信用度は低いです。

法人は個人事業より信用度が高い

法人の場合は、会社の所在地や代表取締役などの会社の情報は、法務局に登録され、公開されています。このため、個人事業よりも事業主体としての信用があります。

取引をするときに、法人であること、が条件とされることもあります。

 

会社だと所在地が、公開されているんだ。
そうね。登記簿は誰でも取り寄せられるから、調べるのも楽ね。
ありがとう。
会社を設立するメリットはいろいろあるんだね。